丹羽歯科医院

名古屋市北区の歯科,歯周病,予防歯科 丹羽歯科医院

052-981-3866
〒462-0032 愛知県名古屋市北区辻町5-19
Doctors File クリニック・ドクターについての情報はこちら
Doctors File トピックス

※一般の携帯からは携帯サイトが、スマートフォンからは、スマートフォンサイトが閲覧可能です。

歯内療法の説明

歯内療法

【RCT1】
 歯の神経(歯髄)に至る虫歯の場合、歯髄を取る処置をしなければなりません。
 歯髄を取る処置は痛みを伴うので麻酔が必要になります。
RCT1
【RCT2】
 虫歯の部分を削り取り、細い器具で歯髄を取ります。
 取った後に痛みが出ることがありますので痛み止めを出します。
RCT2
【RCT3】
 歯の根っこの中を殺菌するため消毒薬を詰めます。
 この処置を菌がいなくなるまで数回続けます。
RCT3
【RCT4】
 無菌状態となった歯の根っこの空洞を埋めるため最終的な材料を詰めます。
RCT4
【RCT5】
 そのままでは被せものをするのに強度が不足しているので、歯の内側に土台を立てます。
 そして形を整えて被せものの型を取ります。
RCT5
【RCT6】
 歯に被せものを被せます。
RCT6